So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の勝負(12/25有馬記念)

今年の中央競馬もラストとなる有馬記念デーを迎えた。
この時期になると、TV等で一年を振り返るニュースをやったりするが、
競馬でいうと、海外馬券の発売というのは大きな出来事であった。
それから、最近になって知ったのだが、予想家の清水成駿が逝去した。
ダービーの◎ボールドエンペラーはとても印象的であった。
〇はスペシャルウィークで、それ以外の印はなく一点勝負を見事的中させた。
現在、小生は、VTRを見ることを予想ファクターの中で重要視しているが、
思い起こせば、その時の清水氏の「VTRを何度も何度も擦り切れるくらい見た」との言葉が、
その後の小生の予想スタイルに大きな影響を与えたのだと改めて認識した。
心よりご冥福をお祈りしたい。

中山10R シュヴァルグラン
前走のジャパンカップでは、スローの展開の中、敢然と追い込んできた。
これはG1級の底力を感じる内容であった。
それから、今回本命指名の決め手になったのが阪神大賞典の内容である。
コーナーあたりから馬なりで上がっていく脚は中山での捲りに合うと見た。
坂を駆け上がるパワーも合って、持続力もあるので今回の舞台はぴったりだと思う。
鞍上の福永も骨折明けとなるが、ここは気合の入った騎乗を見せてもらいたい。
nice!(3) 
共通テーマ:競馬

nice! 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。