So-net無料ブログ作成

本日の勝負(10/23菊花賞)

先週末、札幌では初雪が降った。
ススキノのジンギスカン屋を出たら、結構積もっていて驚いた。
そんな中、小生は久しぶりに風邪をひいてしまって、この2日間寝込んでいる。
が、しかし寝込んでる間は競馬の予想くらいしかすることがない。
そんなことで、菊花賞は久々に入念に予想することができたので勝負することとした。

京都11R ディーマジェスティ
今年の菊花賞は、マカオのカジノの大か小かでいえば小の雰囲気を感じる。
若いころの小生なら、ディーマジェスティとサトノダイヤモンドの馬連1点勝負をしていたと思う。
しかしながら、齢を重ね、数々の痛い記憶からか、その馬券を買う気にはなれない。
そんな中ではあるが、ディーマジェスティには確かな底力を感じる。
凱旋門賞で通用するとしたら、マカヒキでもなく、サトノでもなくこの馬だと思う。
今回の菊花賞がスローで流れて瞬発力勝負になればサトノにやられると思うが、
この馬は仮にここで負けても、有馬で勝負できると考えて勝負することにした。
また、展開面を考えて、意外と底力が試されるのではないかとも思っている。
サトノエトワールが緩やかなペースでの逃げをはかると思うが、そういうのを許さないのがG1レース。
特に、1枠に入ったカフジプリンスあたりは早目の出し抜けを虎視眈々を狙っていると思う。
他の馬も同じような狙いで、向こう正面あたりからペースが早くなりそうだ。
そうなれば、最後はディーマジェスティの底力が活かされる。
そんなことで単勝でガツンと勝負。
あとは岩田の早目出し抜けあるカフジプリンスも狙いたい。

nice!(2) 
共通テーマ:競馬

nice! 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。