So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の勝負(6/5安田記念)

北の大地では、先週からやたらと寒い日が続いている。
小生も一旦は収納した冬着を引っ張り出して着こんでいる。
そんな折、7歳の男の子が道南の山中で行方不明になるというニュースがあった。
3日過ぎたあたりでは、雨も降ってかなり寒い状態であった。
これは厳しいなと思っていたところが、ほぼ1週間たって無事に保護された。
非常にハッピーでサプライズな結末で、小生、思わず興奮してしまった。
ほんと、よかった、よかった!

東京11R コンテントメント
昨年来、モーリスは化け物級の強さを見せている。
ただ、ボクシングの内山が負けたように、どんなに強い王者にも衰えは来る。
そんな一抹の不安をおぼえてしまうのである。

そこで、いろいろ穴馬を探っていくと、東京で強いクラレントとか、
岩田のダノンシャークとか、マイル良さそうなイスラボニータとかに食指が動きそうになった。
しかし、その辺の連中が香港に行ったらどうなるだろうとシンプルに考えた。
まあノーチャンスであろう。
であれば、ここ何年も香港馬が高速馬場に適応できていないのを承知で勝負もありかと考えた。
それプラス、コンテントメントは脚質的に前に行く馬なので、展開的にも良さそうである。
さらにベスト距離は1400mとのことで、東京の高速マイルがドンピシャの可能性もある。
人気はないので、単勝、複勝、連系の馬券いろいろと買ってみたい。
nice!(2) 

nice! 2