So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の勝負(12/27有馬記念)

2015年もいよいよオーラスを迎えようとしている。
毎年この時期になると1年を振り返って感慨深い気持ちになるのだが、
なんだか今年は、それが薄くなっているような気がする。
年を取るに連れて、いい意味では、ガツガツとした欲や拘りもなくなってきているのだが、
わるい意味では何事にも情熱が薄れてきている感じがする。
そんな影響が、年末を迎えるにあたってもでてきているのだろうか?
という感じの今日この頃であるが、今年もギャンブル3本締めはやっておきたい。
有馬の予想は後ほど触れるとして、東京大賞典と競輪グランプリは共に昨年と同じ本命で。
東京大賞典は、◎ハッピースプリント。
ホッカイドウ競馬の出身で、昨年の地方クラシック戦線では注目を集めた。
今年に入ってからは足踏みした感があったが、前走の浦和記念を快勝し復調気配にある。
ここで、ダート界の次世代を担う走りを見せてもらいたいところである。
競輪グランプリは、◎神山雄一郎。
47歳、気力を維持するだけでも大変だと思うが、良いもの見せてもらいたい。

<有馬記念>
中山10R アドマイヤデウス
今年のメンバー構成は抜けた馬がおらず大荒れを期待する。
マカオのカジノで言えば、取り敢えず”大”に張るという感じだ。
そんな中で軸に据えるのがアドマイヤデウス。
3走前の春天15着は後に骨折が判明した。
秋に復帰し、天皇賞、JCを叩いて今回は3戦目。
調教を見ると、馬場のよくない坂路でラスト12.2と最速ラップを刻んだ。
骨折前の日経賞では中山の芝で重要なコーナーでの加速力に見所があった。
人気のないここでは、鞍上も一発を狙って思い切った騎乗ができると思う。

<本日のミルコ>
9R ロードクエスト 大物感ある

nice!(1) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。